クラッドメタルのことならお任せ下さい。

クラッドメタル
2018年10月04日

夢のような性能を発揮できるクラッドメタル

金属材料といえば、単体で使うものと考えるのが当然です。合金にしたところで、単体でしかありません。これが商品開発の上で、大きな足かせになってしまうことは良くある事実です。しかし、クラッドメタルを活用できれば、こうした発想は大きく変化させられることにも気が付かなければいけないでしょう。2種類の異なる金属を張り合わせる技術のクラッドメタルは、単体ではできないような特性を作り出せます。新材料として考えた場合にも、夢のような内容となってくるでしょう。コストを考えた時にも、これまでのような高価な材料を使わないで済むのですから、クラッドメタルに大きなメリットが生まれてきます。当然ですが、大量生産できれば、大幅にコストダウンも図れるようになることを考えれば、これまでできなかったような部分での利益率の改善も狙っていけるでしょう。性能を維持しながら大きく変化させられることを考えれば、これほど有効な手段はありません。

コストを抑えられるクラッドメタル


コストは重要な要素であり、いかに削れるのかは、死活問題ともなってくるでしょう。金属を建築や工業製品の製造に使っていく場合にも同じです。複数の金属を利用する場合、どうやって一体化するのかが大きな問題となってきますが、クラッドメタルを利用すると、多くの場合、容易に解決できるようにもなっていきます。クラッドメタルは、複数の金属を組み合わせて接合する技術であり、それぞれの金属の強みを生かせるようになるだけではなく、安価に利用ができるところがポイントです。金属の強みを生かすことで、これまでにはない性質も作り出せるところにもクラッドメタルの魅力があるでしょう。高価な金属の特性を生かしながら、安価な金属を多く使っていくことも可能です。これによって、高価な金属の単価を大幅に下げていけるようにしながらも、高価な金属の特性も生かせるようになるのですから、利用価値が大きいでしょう。耐食性を考えた場合にも、有効な手段であるのは間違いありません。

クラッドメタルに出会えたお陰で全てが上手くいっています!


クラッドメタルに出会えたお陰で、これまで踏み込むことができなかった領域に簡単に飛び込むことできるようになり、開発を任されている者としてバイメタル・ジャパンさんには心より感謝すると共に大いなる尊敬の敬意を示します。

予算も毎回限られる中で時代と共により高性能なモノを求められる中、材料選びには毎回頭を悩ませてきました。
クラッドメタルは工夫次第でコスト削減も図れて、さらに軽量化や性能アップを簡単に行うことができて、これまでのような1種類の材料では絶対に不可能だったことを可能にすることができるので、材料選びで悩まされることもなくなりこちらが要望するスペシャルな材料も供給してもらえるのでこんなに素晴らしいことはありません。

クラッドメタルは完全オーダーメード品なので確実に毎回要望を満たしてもらえる訳ではありませんが、ご尽力いただいているバイメタル・ジャパンさんに心より感謝申し上げます。


PageTop