業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

工業製品コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

製造ラインの仕事で重要になるのはどんなことになりますか?

会社の配置換えで、今度工場の製造ラインの仕事をすることになりました。
当社は、工業製品として、様々な機械や製品の部品を作っているのですが、私はこれまで製造ラインの仕事をしたことがありません。
どんなことに気をつけて仕事をすれば、生産性高く、会社に貢献する働き方ができるのでしょうか?

回答

とにかくミスをしないこと。これに尽きます。


製造ラインの仕事をする上で、最も重要で、最も必要な考え方はとにかく「ミスをしない」ということです。
普通だと思われるかもしれませんが、一般的な会社と製造ラインの仕事では、ミスの位置付けはかなり変わります。
一般的な会社であれば、ミスをしても挽回の機会はありますし、そこまで会社に大打撃を与えるということはないでしょう。
しかし、製造ラインの場合は、たった1つのミスが、全てのラインを狂わせてしまいます。
ラインのミスは、管理者のミスになるので、一人のミスが全体に大きな影響を及ぼします。
だから、管理者や責任者は、神経質なほどにラインの乱れをチェックします。
仕事が単純で、複雑ではないからこそ、ミスをしない高い集中力が求められる、とても大変なお仕事だと思います。
工業製品の製造ラインということなので、あとは資格や必要な技術はあるでしょうが、その辺りは会社の指示で資格を取得したり、勉強をすることになると思います。
工業高校を出ていると、工業製品の製造ラインで必要な資格を有することができるので、あなたがそうであればかなり優位に働くと思います。

とにかく、製造ラインで働くのであれば、集中力を高く、単純作業であっても集中を切らさずに、黙々と仕事ができること、これが最も生産性を高く仕事を乗り切る方法です。

これができるようになると、次のステップとして、管理者になって全体を管理したりと、より生産性を高くできる立場になれると思います。

どんな仕事にも共通していることですが、基本を忠実に行うことが、製造ラインの仕事においても最も重要なことなのです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク