業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

工業製品コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

建設機械をレンタルするメリットと注意点は?

材木店を経営している者ですが、これまでは自社で配達用にユニック車を所有していましたが、先日故障して修理に出していましたが、重篤なトラブルが見つかって、新車に買い替えるか、レンタルで賄うか悩んでいるところです。
実は、以前は頻繁に使用していたユニック車ですが、最近では必要とするケースがほとんどなくなり、昨年は合計で5回ほどしか使用していなくて、所有し続けるには場所も必要だし、新車ともなればかなりの出費になるので、建機のレンタル会社を利用する方向で考えています。
そこで質問ですが、建設機械をレンタルするメリットと、レンタルの注意点があれば教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いします。


建機をレンタルする場合は早めに予約を入れておきましょう。


建設機械は高額なため、ほとんど使用しない場合はレンタルを上手に利用することで、コストを大幅に抑えることができます。
ご指摘の通りに、大型の建設機械は所有しているだけでスペースも取りますし、あまり使用しないとしても、定期的なメンテナンスや修理などにコストがかかりますし、車検などの費用もばかになりません。
重機をレンタルすれば、点検やメンテナンスや車検などの費用を丸々浮かせることもできますし、特に置き場所に困っている場合は、大きなメリットがあります。
東京など地代が高額な地域では、レンタルを利用した方がお得なケースがほとんどです。
レンタルを利用すれば、急な故障の心配も不要となります。
ユニック車が必要になって、作動できなくなると、大きな損害を被る可能性もありますが、レンタル会社であれば、たとえ作業中に故障したとしても、代わりの車両をすぐに用意してもらうことも可能ですし、その後に修理代がかかる心配もありません。
建設機械をレンタルする場合の注意点としては、借りる時間や日にちが短くなればなるほど費用は割高になりますので、連続して使用する場合は、必要ない時間があったとしても、コストのことを考えてレンタルする日にちを調整することをおすすめします。
人気の建機は、自由に借りられないことも考えられるので、なるべく早めに予約を入れておくことも、レンタル会社を利用する場合の注意点です。
たまにしか利用しない建機は、オペレーターが操縦に慣れていないことも考えられるので、その点にも注意が必要です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク