業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

工業製品コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

食品機械の選び方と導入の際に注意すべき点は?

これまでも簡易な機械は導入して、父から継いだ和菓子店を繁盛させてきましたが、ここ数年で注文がかなり増えて、これまでの体制では注文に応えられなくなってきました。
そこで、大量生産ができる食品機械を導入したいと考えているのですが、もちろん味を含めた品質を落とすわけにはいかないし、大型の食品機械に関する知識にも乏しいので、食品機械の選び方を知りたくて質問させていただきます。
大型のものになると、数百万円から数千万円にもなると聞いたので、絶対に失敗はできませんので、食品機械導入にあたり注意しなければいけない点も併せてご指導ください。


回答

展示会への参加とテスト貸出の利用をおすすめします。


どうしても人の手で作業することには限界があり、人手が増えるとそれだけ人件費がかさみますので、食品機械の需要は年々高くなってきています。
一昔前とは違い、性能もかなりアップしていることもあって、品質を保ちながら生産スピードと効率を高めることができるようになっています。
さらに手づくりの場合だと、衛生面での心配も高くなり、大手食品メーカーで相次いで異物混入事件が起きたことでも、食品機械の安全性が注目されています。
もちろん大型で高額な食品機械を導入する場合は、ほとんどがオーダーメイド品になるため、機能性やメンテナンス性の高さをしっかり見極めなければいけません。
そのためには、過去に似通ったお菓子を作った実績があることを確認しましょう。
食品機械の導入にあたり、メンテナンスと洗浄のしやすさは大きなポイントで、それらが優れている機械は寿命も長くなる傾向にあり、大きなコストダウンにもつながります。
正しく洗浄やメンテナンスを行っていれば、20年以上使用し続けられる機械もあります。
購入先を選択する際には、アフターサービスについてもきちんと確認する必要があります。
1台しかない機械が故障したことを想定して、どのような対応をしてもらえるのかを必ず確認しておくことは必要不可欠です。
代用品がある場合は問題ありませんが、そうでない場合は、トラブルが起きた時の対処スピードがとても重要になります。
近頃では食品機械の展示会も全国各地で開催されているので、できるだけ多くの情報を集めて、テスト貸出があればそれを有効活用することをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク