業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

工業製品コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

工作機械の上手なリサイクル法は?

これまでは、仕事で使っていた工作機械は、壊れるまで使用して産廃業者に委託して廃棄してもらっていました。
しかし、以前と比べて顧客も増えて、受注数も数倍になり、その辺ですぐに手に入れられる機械であればいいのですが、製造ラインの中心になっている機械が急に壊れてしまうとラインが停止してしまい、実際にそうなった時のことを考えると、会社にとっては大きなダメージになってしまうので、今回からそのようなことが起こる前に、機械を買い替えることになりました。
まだ使えるうちに様々な機械類を手放すことになるので、買取などを利用して上手に工作機械をリサイクルしたいのですが、工作機械をリサイクルするメリットや、上手なリサイクル法を、買取業者の選び方も含めて伝授してください。
どうぞ、ためになるアドバイスをよろしくお願いいたします。


回答

信頼できる買取業者を選択しましょう。


まだ使える中古の工作機械は、今までのように費用をかけずにリサイクルできるところが大きなメリットです。
特に大型の工作機械は、処分にかなりの費用も時間もかかります。
買取に出せば、もちろん処分費用は発生しませんし、期待以上に高く売れることもあります。
日本では使用できないような機械でも、海外からの需要もあるため、値段が付かなくても無料で引き取ってもらえる可能性もありますので、リサイクル先の選択はとても重要になります。
リサイクル業者は様々な商品を取り扱いしていますし、中古機械を専門にしている業者や、不用品回収業者もあります。
きちんとした工作機械の知識がない業者を選んでしまうと、会社の不利益になるので、どのような人間が査定するのかをきちんと確認して、1社だけではなく、毎回複数の業者に査定してもらうことをおすすめします。
故障していない人気商品であれば、ほとんどは買取してもらえますが、工作機械の買取金額は、製造年数、メーカー、状態が主な査定ポイントになります。
取引する業者選びのポイントは、もちろん高い値段で引き取ってくれることが一番ですが、スタッフの対応が丁寧で迅速なことも大事な要素で、ジャンルを問わずにできるだけ多くの種類の機械を買取してもらえるかも大事になります。
高額買取をしてくれる優良業者は、どんな場面でもお客さんの要望にきちんと耳を傾けてくれて、丁寧な対応を心掛けてくれます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク