業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

工業製品コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

機械式時計の修理について

先日、機械式腕時計を通販で購入しました。
しかし、1年も使用しないうちに、留め具の部分が壊れてしまいました。
購入時に、5年保証が付いていることを確認しており、保証書も保管してあったので、当然保証の範囲内だと思い修理を依頼したところ、次のような回答がありました。
「見解としましては、クラスプバネの劣化の為調整不可となっております。クラスプバネの交換が必要となります。〈中略〉今回の修理に関しては、外装部分となりますので、保証対象外となっております。つきましては、有償での修理となりますので、何卒ご了承くださいませ。」
修理費用は、約5万円とのことです。
販売したお店に、1年で壊れるなんておかしいとクレームを入れましたが、こちらの保存状態が悪いという回答しか返ってきません。
しかし、私としては確かにほぼ毎日つけていましたが、一生使うつもりで購入したので、とても大切に保存もしてきました。
機械式腕時計は、湿度に弱いとも言われましたが、これは本当でしょうか?
現物を見ないとなんとも言えないかもしれませんが、本当にこれは私の落ち度なのでしょうか?

回答

1年でクラスブバネが劣化するというのはあまり考えられません。


時計の保証というのは、原則として時計本体の保証となっています。
ブレスレット部分については、通常は保証対象外なので、この対応自体は間違っているとは思いません。
しかし、クラスプバネが1年で壊れるということは、めったに聞かないケースでもあります。
湿度などは関係ないと思います。
ちょっと相性が悪かったのかな、と思うので、こんなこと言ったら元も子もありませんが、運が悪かったとしか言いようがありません。
時計のメーカーにもよりますが、メーカーや販売店の修理というのは、部品を取り寄せて云々かんぬんとなるので、時間もお金もかかります。
私はこういう時は、町の時計屋さんに修理を依頼します。
電池交換なんかもお願いしますね。
一度、メーカーに電池交換を依頼したら、10000円で3週間かかると言われたので断りましたが、その帰りに町の時計屋さんにふらっと立ち寄ったら、その場で交換してくれ、1000円でした。
大切な時計なので、メーカーに修理を依頼したい気持ちはわかりますが、なるべく安く済ませたいのであれば、そのようなお店で一度聞いてみても良いでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク