業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

工業製品コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

旧車に乗っていますか部品はどうすれば手に入りますか?

古い車が好きで、旧車を大切にして乗っています。
私が現在乗っている車は、ゴルフ2なのですが、自分で当時購入した部品が、そろそろ無くなってきています。
人気の車種なので、整備を担当してくれる工場は多いですが、自分で直したり、手入れしたりすることも趣味なので、自分で部品を調達しようと考えています。
どうしたら、旧車の部品は手に入りますか?

回答

ゴルフ2なら純正部品が豊富です


旧車の中でも、ゴルフ2はかなり弱点が少ない車種ではないでしょうか。
というのも、ゴルフ2はまだまだ純正部品が豊富に揃っており、メーカーから直接取り寄せることも可能です。
通常、販売終了から数年が経つと、メーカー純正の部品の取り扱いが極端に少なくなり、完全受注生産などの対応となるので、修理代(部品代)が高くなってしまいます。
しかし、ゴルフ2は、部品がいまだに供給されているので、現代の車種と同等の価格で整備を受けることが可能です。
私の知人では、同じ車種の旧車が乗り捨てられていたり、ガレージに乗らない車があったら、電球や部品を拝借している人もおり、そういった苦労をして整備している人がいますが、そういった苦労をしなくて済むのは利点ですね。
ただ、そういう苦労も旧車を乗る醍醐味だったりもするので、旧車好きとしては良し悪しあるかもしれないですね。
部品の問題ももちろんですが、ゴルフ2の場合は走行距離が増えれば増えるほど味が出てくる車種なので、ぜひ引き続き大切に乗ってもらいたいと思います。
メーカーから直接取り寄せる方法がわからないという人は、専門の業者や車屋さんがパーツを販売してくれることもあります。
特に旧車に関しては、同じ車種、同じ年式、同じ年代などで、コミュニティが出来上がっているので、そういったコミュニティに所属して、情報交換を行ったり、部品の交換をしたりする人たちもいます。
そういったコミュニケーションも、旧車を乗る上で楽しめるポイントだったりすので、私としては仲間を見つけることをおすすめします。
そのほかの旧車をお持ちなら、純正部品が足りていないことも考えられるので、なおさらコミュニティに所属することが大切でしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク